全力で地域貢献!わっしょい百万夏祭り ボランティア参加

地域貢献の一環として、ボランティア活動を行いました。

自分の体調管理だけでなく、熱中症の方への対応について、事前にオリエンテーションをしました。

当日、地域の方への案内や、参加チームの方への給水等、お祭り運営のお手伝いを行いました。
司会の方からは、「今日は、各会場にコードブルーの看護学生さんがいてくれています。とても頼もしいです。」
と歓迎の言葉を頂きました。



学生より
「いつもお祭りに参加するだけだったのですが、お祭りをつくる裏方の皆さんの苦労や努力を初めて知りました。」


3年生 保健福祉課 実習

3年生が小倉南区役所の保健福祉課で実習を行いました。
小倉南区で行われている保健事業に参加して、地域での保健活動の実際を学びました。

初日のオリエンテーションの様子
北九州市の保健福祉政策の実際を教えて頂きました。

学生より
「北九州市では、市民が病気にならないように、様々な保健指導を行っていることが分かりました。
また病院とは違い、地域の活動では、対象者と関わる時間も短いため、その場その場で個別性に
応じた保健指導が行えるような、コミュニケーション能力が重要であると感じました。」