卒業式

第37回 卒業式が行われました



1・2年生から大輪のバラのコサージュが3年生に贈られました 





〜 2年生代表からの送辞 〜
「今こうして振り返ると、私たちは学校行事や学校生活を通して、先輩方から人との関わり方や優しさ、厳しさ、看護師にとって大切な愛など、様々なことを教えて頂き、感謝の気持ちしかありません。
 これから先輩方は、看護師として夢の実現のために羽ばたかれます。途中、様々な困難や壁にぶつかることもあるでしょう。そんな時は、本校で過ごした仲間との日々を思い出して下さい。そして先生方から頂いた、様々な看護師として、人としての教えを糧に、夢に向かって邁進して下さい。」



〜 3年生代表からの答辞 〜
「この学校で学んだからこそ気付けたことがある、この学校で出会えた仲間がいる、支えてくれた先生がいる、苦しい時に助けてくれた先輩がいる、私たちを慕ってくれる後輩がいるこの小倉南看護専門学校は、今では私の宝物です。
 看護師の職業を選んだのではなく、看護師としての生き方を選んだ私たち27期生は、どんな困難にも、逆境にも負けることなく、この小倉南看護専門学校で学んだことを忘れず、自分の信じた道をまっすぐ歩み続けていきます。」



周りへの感謝の気持ちを忘れずに幸せな看護師になって下さい