2年生 老年看護学T実習

2年生が九州労災病院で実習を行いました。
学生達は、患者様の生活背景や思いを感じ、少しでも患者様に役立つ看護をと一生懸命に考えていました。

   


また今回、最先端のリハビリ室や集中治療室を見学させて頂きました!
見学実習を通して、急性期の病院での連携のあり方を学んでいたようでした。





九州労災病院の職員の方が行う災害訓練活動に、学生がボランティアとして参加し、今回災害場面において、
学生は患者役になり、様々な状況を体験させて頂きました。救急救命の認定看護師である本校の卒業生から、
講師として、災害時の状況や災害になった時の看護者としての対応を、詳しく説明して頂きました。


ボランティアを通して、災害時の患者様の気持ちを、少しではありますが理解することができました。
また、現場で活躍している卒業生のように、自分達も患者様の役に立てるように頑張ろうと思いました。